2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« *<|:D)(  )もうすぐ☆ | トップページ | ウォール★デコ »

2012年11月18日 (日)

○○○な○話

くぼんぬまたやらかしました!!!!!!!!!

記事を何回か修正してあと保存押すだけだったのに!!!!!

「インターネットの接続を確認下さい」

じゃねぇよ!!!(`ε´)

はぁ...............ち~~~~~~~~~~~ん( ´_ゝ`)

すみません、取り乱しましたo(_ _)oペコッ

ーーーーーーーーーーこっから2回目ーーーーーーーーーーー

さて、こんなもんじゃ諦めないのがくぼんぬ、もっかい書きますpout

昨晩IPPONグランプリという番組をみましたtv

この番組は、あるお題が出され、それに対し芸人さんがおもしろい回答をするという番組で、最終的にはチャンピオンを決めますnote

例えば、

お題「かっこいい寝言をいって下さい」

回答「アベンジャーズ観てくれたんだ?ありがとね。」(一般の方の回答がとても秀逸だと思ったので参考)

こんなかんじcatface

お笑好き(自称辛口)のくぼんぬもなかなか笑かせて頂きました(◎´∀`)ノ

それでは本日は○○○な○話ということで、皆さんも何の話か考えて下さいねwink

当たった方にはくぼんぬスマイルプレゼントヽ(*≧ε≦*)φ

私の趣味といえば.........ダーツですねrun

今日はダーツの魅力をお伝えしたいと思いますsmile

ダーツなんて何がおもしろいの??って方が多いと思いますが、私もハマる前はそうでした(○゚ε゚○)

それでは魅力その1『オンライン対戦』

これは文字通りネット対戦ができるんですnoteしかも通信用のカードが500円で買えて、1回買えば失くさない限り使えます人( ̄ω ̄;)

へたなのにそんなのいいよ~、と声が聞こえてきそうですが、カードにはランクが記憶されますので、同じくらいのランクの人と対戦すれば、いい試合ができるのですsun

しかも!!ダーツボードにカメラが搭載されていますので、相手の投げている所が映るので、とても臨場感がありますwinkですから試合前と後で、ぺこってあいさつをします(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

魅力その2『チーム対戦』

これは仲のいい友達と一緒に行って、ペアになり、チームで試合ができるということですsmileですからとても盛り上がりますupwardright

魅力その3『ルールを覚える』

ダーツのルールって意外と知らない方が多く、わかるとかなり面白くなりますgood

その中でも個人的にハマっているゲームをご紹介致します( ̄▽ ̄)その名も....

『クリケット』

このゲームは狙うマトが限られています↓↓

Photo_4

この黄色いまるがついている計7カ所を使いますflair

そして、外側の円と内側の円ですが、

外側がダブルといって、2本分と換算され点数が2倍!!!

内側がトリプルといって3本分で点数が3倍!!!!

ですから真ん中のBULLは50点ですが、17~20のトリプルに入れればそれより点が入るんです( ̄ー+ ̄)

このゲームはこの7カ所のマトを狙い、点を加算し、最終的に点が高いほうが勝ちというゲームですsun

ではどうやったら点が入るのか??

それは1ヶ所に3本入れると自分の得点権になります。つまり、4本目からは点が入るということですcatface

ただここでポイントとして、得点権は最初に3本入れた人にしかありませんflair

ではとられてしまったらどうするかというと、別のところを狙って得点するか、相手の得点権に3本入れクローズ(相手の得点権無し)し、相手を邪魔するかですimpact

こんなふうに相手と駆け引きしながら得点を加算し、最終的に点をとるか、全てのマトをクローズするかで勝負は決まります(゚ー゚)

ではちょっとわかりにくいのでここで例えですpaper

M子 VS クボンヌ

先行 M子 1投目 ミス 2投目 ミス 3投目 20ダブル

これで20の得点権は得られませんでしたが、2本入っておりますflair

後攻 くぼん 1投目 19ダブル 2投目 ミス 3投目 19ダブル

ここでくぼんぬは19に4本いれましたので、19点が入り、0対19

続いて2セット目 M子 1投目 20 2投目 20 3投目 ミス

20に4本入りましたので、20対19になりM子の逆転ですpenguin

後攻 くぼん 1投目 ミス 2投目 19 3投目 20トリプル

おぉ~~~っとここでくぼんぬ逆転した上に、M子得点権の20をクローズする鬼畜ぶり!!M子ピ~~ンチ!!(゚ロ゚屮)屮

とまぁこんなかんじで計15セットやり、最終的な得点を競いますcatface

これがまた奥が深く、戦略などが重要になり、とても楽しいゲームですヽ(´▽`)/

先程「ランク」という言葉がでてきましたが、

S(マスター)~A~B~Cというランクが存在し、これを細かくすると、

C3⇒CC4⇒CC5⇒CCC6⇒CCC7⇒B8⇒B9⇒BB10⇒BB11⇒BBB12⇒BBB13⇒A・・・

というようなランクに分類されます(ちなみにBでそこそこやるなレベル)

私はかれこれダーツ歴1年ちょっとになりますが、BB10~BB11をうろちょろしてました(゚ー゚)

しかし道具を新調したとたんなんと!!!!

BBB12になりました~~~~ヽ(´▽`)/(なかなかやるなレベル)

しかもしかもsign03

カウントアップという基本的なゲーム(8セット投げ、最終的に何点とるか)で記録を更新し、

789という記録を出しましたscissors

それ凄いのかよ!!??と思ったあなた、では計算してみましょうcatface

8セットで789ということは、789÷8=98.625

もうおわかりですね( ̄ー ̄)ニヤリ1セットで約100近くマークしないといけないのですscissors

目指せ800rock

最後にダーツの豆知識で、ダーツ用語紹介↓↓

『ハットトリック』・・・BULLに3本入れる

『Low トン(ロウトン)』・・・3本の合計が100以上

『High トン(ハイトン)』・・・3本の合計が151以上

『ホワイトホース』・・・クリケットなどで、3本ともそれぞれトリプルにいれること

くぼんぬレベルになると、ハットトリックやホワイトホースがたまにでます(ちょー気持ちいいbleah

そんなこんなで、アクシデントにもめげず、ダーツの魅力と実力自慢をさせて頂きました(*゚▽゚)ノ

さて、今日のテーマわかりましたか??(* ̄ー ̄*)きっとお店の人たちは誰一人わからないでしょうcatface

○○○な○話....

つまらない話でした~~~~bleahでは(* ̄0 ̄)ノ

今日の一部屋↓↓

https://suumo.jp/chintai/chiba/sc_matsudo/bc_000052474276/

駅近、2階角部屋、新松戸中央病院すぐそばのお部屋ですnote

« *<|:D)(  )もうすぐ☆ | トップページ | ウォール★デコ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

なんかクリケットのルールとかビリヤードみたい。
テクニックだけじゃなく意外と駆け引きありの頭脳プレイなあたり・・

ところでビリヤードするひとハスラー(←この呼び方かっこいい)っていうけど、ダーツするひとなんていうのかな??
ダ・・・ダーターくぼんぬ???

BBさん
そうなんですよ!!たった1投で流れがかわったり、かといったら勝負しなかったら逆転されてしまったり...

私も知らなかったので、ダーツする人総称で調べてみたら、「ダーター(darter)」みたいなので、ダーターくぼんぬですΣ(;・∀・)

クボンヌと新松戸祭りでダーツしたよね!楽しかったわー(◎´∀`)ノ
わたしはまず的に当てることから始めたいと思いますぅ~\(^o^)/

M子レッツトライ
あれは悔しかったですよ~!!来年リベンジψ(`∇´)ψたしか当たってたけどささらなかったんですよね~catface

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1536510/47884749

この記事へのトラックバック一覧です: ○○○な○話:

« *<|:D)(  )もうすぐ☆ | トップページ | ウォール★デコ »