2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月29日 (火)

新松戸 賃貸 戸建賃貸 気分転換

こんにちは

6月の野球大会に向けて少しずつ準備を進めております。ランナーOです。

おそらく今年もくぼんぬ監督からフル出場の宣言を受けそうなので、
バッティング練習や送球の練習を出来ればと思いますbaseball

さて、4月に自宅のリフォームが終わり、それを機に自室のカーテンを変更しました。
実家に住んで25年ほど経過し、大規模なリフォームを経て改めて綺麗な室内になりましたshine

住みやすい町ランキングの首位をキープし続けてくれることを願います。

そんな本日、私の住む印西市が人口10万人を突破しました!ヽ(´▽`)/

松戸市と比較すると約5分の1ですが、30年前からおよそ倍になったことを考えると街が大きくなっていったことを実感します。

これからも魅力ある街になってくれることでしょうsmile

そんなこんなで、今回は【戸建賃貸】についてです(*´σー`)

オーナーさんによってですが、転勤してしまったので元々持っていた戸建住宅を賃貸に出したり、相続などによって自宅以外に物件の所有権を持った方が収益獲得のために賃貸に出すなど、様々なパターンがありますがマンションやアパートとは一味違った魅力があります。

特に個人的には
【これから自宅(戸建)の購入を検討されている方】にオススメです。

買う前に戸建での生活イメージを持つために賃貸で戸建を利用することで、理想と現実のギャップを体感することができます。

購入する場合と比較して初期費用やランニングコストが安く済むので、ご利用してみてはいかがでしょうか。

また、子育てなどで下階への音の問題など近隣トラブルが心配な方にも戸建なら多少近隣への影響も緩和されるためオススメです。

一期一会の物件となるので、住みたいと思った物件が見つかった際にはすぐに決める必要があるかもしれませんが、それだけ真剣に部屋探しをすることができるでしょう。

今回はこんなところですが、また次回!

お楽しみに~(*´v゚*)ゞ

2018年5月24日 (木)

松戸・みのり台でパンフェス

先週末・・・
松戸の「みのり台」駅近くのお寺で
「パンフェス」が開催されていましたbreadshine

Dsc_1232


松戸市内の
パン屋さんやケーキ店など、
10店舗が出店していましたhappy01

Dsc_1234


もちろん・・・
良い香りに誘われて
何種類も購入してしまいましたbreadwink

Dsc_1227


パンフェスに向かう
チーバくんに出会えたのは
嬉しかったですねぇshine

Dsc_1223


信号待ちで
写真を撮らせてくれましたlovely


松戸市内でのパンフェス
良いですねぇnotes
また開催してほしいですhappy01

2018年5月21日 (月)

新松戸 賃貸 松戸駅 ロフト

こんにちは

近頃、某ネット通販サイトにて自転車の追加パーツを検討中のランナーOです。

今のところ、タイヤ・鍵・ブレーキシューの交換を検討しており、それぞれ目当ての品を絞り込んだところでした。

交換作業については追ってブログのネタにしようかなと思います。

さて、先日松戸駅の業者訪問をした際に駅前のバリアフリー工事で見かけた景色です。

Img_1068

西口の工事がまもなく完了するようで、エスカレーターの姿がよく見えるようになっておりました。

2階のデッキから1階に下りることができるようになっており、松戸駅近隣が寄り賑やかになるのではないでしょうか。

駅構内のエスカレーターやエレベーター工事を実施することにもなっており、さらに利便性が増すことになるでしょう。


そんなこんなで、今回は一人暮らしをはじめる学生が一度は憧れる

【ロフト】のお話です
※生活雑貨をあつかうお店の話ではありませんのでご注意(笑)

世間で噂されるメリット・デメリットについて簡単にまとめさせていただきます。


【メリット】
趣味部屋として・・・
 座椅子やローテーブルを置けば小さな部屋に様変わり!
 最近ではロフト部分にテレビのアンテナ端子がある物件もあるので、本を読んだり映画を見たりとくつろげる空間になります。
 程よい狭さを活用できます。

洗濯干しスペースとして
 天窓のある物件などでは屋内干しスペースとして活用できます。
 部屋に来客があったときでも干している洗濯物が目に入りにくくなるのでオススメです。

収納スペースとして
 季節物や普段あまり使わないものなど、部屋に転がったままにならないようにするための収納として活用できます。
 大きなものはハシゴを上るのに大変ですが、上手く活用すれば部屋が広く使えること間違いなし!

【デメリット】
夏場は蒸し風呂状態
 天井が高くなることとエアコンの効率が落ちることで夏場にはロフトがかなり暑くなります。この問題を解決するためにはサーキュレーターなどで室内の空気を循環させることがオススメです。
階段の上り下りが面倒
 そもそも上り下りが面倒な方にロフト物件はオススメではないのは明らかですが、生活する中で特にロフトを寝床にする場合にはご注意です。毎日の上り下りが億劫になってくるかと思います。そこで、あまり階段を利用しなくて良いように買い置きの日用品を置くなど物置のような使い方にするほうが良いのではないでしょうか。
家賃の相場が少し高め
 洋室の広さが同じくらいの物件に比べてロフトありの物件は家賃がやや割高になります。
 部屋が一つ増えるよりかは安く済みますが、ご自身の予算とよく相談する必要があります。


実際に自分が生活することを想定して部屋選びをしていきましょうヽ(´▽`)/

ではまた次回!



2018年5月17日 (木)

新松戸 賃貸 テラスハウス 自転車

こんにちは

先日の休みに約4時間自転車の掃除をしていたら節々が痛くなっております。ランナーOです。
久しぶりに一気にメンテナンスをしようと思い、工具を引っ張り出してお掃除&点検を行っておりました。

Img_1060


そんな私の相棒がこちら・・・
自転車大国の台湾が誇る「GIANT」さんの「escape air」です。
大学生時代にアルバイト代を貯めて購入してかれこれ6年くらい乗り続けており、購入時から変更したパーツはタイヤ・ホイール・ブレーキ・コンポ(変速機関係)・ハンドルと純正部品で残っているものがフレームとサドルくらいしか無い状態になっております(笑)

メンテナンスをしたところ、タイヤとブレーキシューの交換がほぼ必須である上に様々な部品を追加で検討する必要が出てきたため、随時交換・追加していこうと思います。

大学生時代には往復200kmの長旅で富士山の五合目まで登ったこともあり、かなり酷な使い方をしたものではありますが、愛着を持って整備しているので今のところ大きな不具合はありません。

ついでに整備の知識もどんどん付いてきたので、今のところ殆どの部品交換は自分で工具片手に実施しております。

更なる改造を施した際には改めて報告させていただければと思います。


そんなこんなで、今回のタイトルにある【テラスハウス】についてです。

某テレビ局番組で有りますが、まったく見ていない私には分かりません。
ただ、その番組とは何も関係ありません。

【テラスハウス】とは・・・
境界壁を共有する複数の戸建て住宅が連続している形式の低層集合住宅。
(Wikipediaより)
長屋形式の2階~3階建ての住宅の呼称です。

テラスハウスの特徴としては賃貸でありながら上下階でつながっているので、縦の騒音トラブルが少ないことが挙げられます。

もちろん、お隣同士で音の問題が出てくることはあるかもしれませんが、子育て世代など下の住人への音の影響が懸念される層にはうってつけの物件となります。
戸建て形式の住まいで生活できるので1~2階で生活圏を分けたいといった方などにオススメです。
様々な住まいの形態があるので、お住み替えの際には入居する人の希望などを細かく確認し、多くの物件を調べてみることでポイントを押さえていきましょう。

2018年5月 8日 (火)

新松戸 賃貸 GW デザイナーズ物件

こんにちは

春眠暁を覚えずとの言葉通り、近頃朝まで爆睡と寝起きの眠気と闘っております。
ランナーOです。

先日まで、弊社はGW休暇と言うことで久しぶりの長期連休となりました。
個人的にはあまりイベントと言うイベントは無かったのですが、自宅(実家)の家具買い替えのために色々な家具屋をめぐり、お目当ての商品の品定めをしてきました。

そんな中で、唯一と言って良いほどのイベントだったものがこちらヽ(´▽`)/

Img_0951
池袋にある【GOCCHI BATTA】さんでシュラスコを頂いてきました。
大学時代の知人と一緒に食べに行きましたが、次から次へと串焼きにされた牛、豚、鶏肉をはじめ、ソーセージやポテト、パイナップル(これが意外と美味しい!)を満腹になるまでいただくことができました。


機会がないと食べることが無いものではありますが、何かしらのチャンスにまた食べに行きたいと思いました。

さて、そんなこんなでタイトルの「デザイナーズ物件」についてです。
太陽ハウスで管理している賃貸物件でもいくつかのデザイナーズ物件があります。

お部屋探しのポイントとしてメリットとデメリットを簡単にご紹介~(*^m^)
【メリット】
オシャレ!!
 なんといってもデザイナーズ物件の特徴はコレでしょう。外観だけではなく内装や間取りなど様々なこだわりが施された物件は、インパクト大です。
遮音性に優れた物件
 コンクリート造の物件となりますが、一般的な木造や鉄骨と比較してコンクリート打ちっぱなしの物件は遮音性が高いといわれています。
住人のレベルが高い
 断言できるものでは有りませんが、一般的な物件と比べて多少賃料が高くなることもあり、騒音などのトラブルが少ないと言われております。ただ、パーティーを開催するなど、想像のはるか上を行く住人が住んでいた場合には例外となります(笑)

【デメリット】
家賃が高い
 デザインに凝ったことで賃料が高めに設定されていることもあり、ランニングコストが高くなりがちです。支払いがちゃんとできるか計画的に住みましょう
家賃交渉が難しい
 物件、貸主によりますが一般的な物件と比較して家賃交渉が難しいケースが多いそうです。こだわりの強い分、値下げ交渉には応じないということもあります。
プライバシーが守られにくい
 全面ガラス張りやバスルームと洗面がガラス張りなど、特殊な物件が多く友人を招いたときなどに驚かれることがあるかもしれません。また、外から見えるような物件の場合には覗かれてしまうこともあります。内見の際にはこうした点もチェックしましょう。

もちろん、デザイナーズ物件だからとひとくくりに出来るものではありませんが、住み続ける人本人が気に入ったデザインや間取りになっていることが一番です。
ご検討される方はぜひとも上記のメリットやデメリットに目を向けながら選んでいただければと思います。
快適な住まいで快適な生活を送りましょう(◎´∀`)ノ


ではまた次回!

2018年5月 6日 (日)

GW 大阪・京都旅

GWの連休中に

大阪と京都に行ってきましたbullettrain

大河ドラマ「真田丸」を観た時から
「行こう!」と決めてました・・・大阪城shine

Dsc_1121

真田丸があったと思われる場所にも
行ってみたかったんですけど、
雨降りのため断念して・・・

有名な「道頓堀foot

Dsc_1142


お好み焼きもタコ焼きも
串カツも・・・相当食べましたdelicious

2日目は京都へhappy01

Dsc_1171

今回、初めて
伏見にも行ってきましたnotes

Dsc_1205


酒蔵がたくさんの伏見・・・
日本酒好きには楽しいでしょうねshine

もちろん
「寺田屋」にも行ってきましたflair

Dsc_1197

坂本龍馬が襲撃された旅籠ですflair
(この時は、薩摩藩に助けられて
大怪我でも命は落とさず済みましたが)

ここは中も観ることができて
歴史を感じられます・・・confident


大阪も京都も
GW連休中だったので混んでいましたが
少し離れると、空いていたり
のんびり楽しめることができましたhappy01

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »