2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新松戸 賃貸 テラスハウス 自転車 | トップページ | 松戸・みのり台でパンフェス »

2018年5月21日 (月)

新松戸 賃貸 松戸駅 ロフト

こんにちは

近頃、某ネット通販サイトにて自転車の追加パーツを検討中のランナーOです。

今のところ、タイヤ・鍵・ブレーキシューの交換を検討しており、それぞれ目当ての品を絞り込んだところでした。

交換作業については追ってブログのネタにしようかなと思います。

さて、先日松戸駅の業者訪問をした際に駅前のバリアフリー工事で見かけた景色です。

Img_1068

西口の工事がまもなく完了するようで、エスカレーターの姿がよく見えるようになっておりました。

2階のデッキから1階に下りることができるようになっており、松戸駅近隣が寄り賑やかになるのではないでしょうか。

駅構内のエスカレーターやエレベーター工事を実施することにもなっており、さらに利便性が増すことになるでしょう。


そんなこんなで、今回は一人暮らしをはじめる学生が一度は憧れる

【ロフト】のお話です
※生活雑貨をあつかうお店の話ではありませんのでご注意(笑)

世間で噂されるメリット・デメリットについて簡単にまとめさせていただきます。


【メリット】
趣味部屋として・・・
 座椅子やローテーブルを置けば小さな部屋に様変わり!
 最近ではロフト部分にテレビのアンテナ端子がある物件もあるので、本を読んだり映画を見たりとくつろげる空間になります。
 程よい狭さを活用できます。

洗濯干しスペースとして
 天窓のある物件などでは屋内干しスペースとして活用できます。
 部屋に来客があったときでも干している洗濯物が目に入りにくくなるのでオススメです。

収納スペースとして
 季節物や普段あまり使わないものなど、部屋に転がったままにならないようにするための収納として活用できます。
 大きなものはハシゴを上るのに大変ですが、上手く活用すれば部屋が広く使えること間違いなし!

【デメリット】
夏場は蒸し風呂状態
 天井が高くなることとエアコンの効率が落ちることで夏場にはロフトがかなり暑くなります。この問題を解決するためにはサーキュレーターなどで室内の空気を循環させることがオススメです。
階段の上り下りが面倒
 そもそも上り下りが面倒な方にロフト物件はオススメではないのは明らかですが、生活する中で特にロフトを寝床にする場合にはご注意です。毎日の上り下りが億劫になってくるかと思います。そこで、あまり階段を利用しなくて良いように買い置きの日用品を置くなど物置のような使い方にするほうが良いのではないでしょうか。
家賃の相場が少し高め
 洋室の広さが同じくらいの物件に比べてロフトありの物件は家賃がやや割高になります。
 部屋が一つ増えるよりかは安く済みますが、ご自身の予算とよく相談する必要があります。


実際に自分が生活することを想定して部屋選びをしていきましょうヽ(´▽`)/

ではまた次回!



« 新松戸 賃貸 テラスハウス 自転車 | トップページ | 松戸・みのり台でパンフェス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1536510/73528741

この記事へのトラックバック一覧です: 新松戸 賃貸 松戸駅 ロフト:

« 新松戸 賃貸 テラスハウス 自転車 | トップページ | 松戸・みのり台でパンフェス »