2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新松戸 賃貸管理 本日は東京初雪観測 | トップページ | 新松戸 賃貸管理 防災意識 »

2019年1月14日 (月)

風邪予防とウイルス対策

こんにちは!

寒い日が続き凍えておりますランナーOです
この時期は身体が縮こまるので全身が凝りやすくなりますね(;;;´Д`)

家でしっかりと湯船に浸かってリフレッシュしましょう。

さて、今回はふと興味の湧いた『加湿器』についてです

インフルエンザが流行の兆しを見せておりますが、温度と湿度の管理をしっかりとすることで予防をしましょう!

加湿器は大きく区分してスチーム式」「気化式」「超音波式」「ハイブリッド式の4つがあります。

近年は超音波式の加湿器が増えてきておりますが、それぞれに特徴がありご自身の生活と求める機能に応じてタイプを選びましょう。


・スチーム式

ヒーターによる加熱でお湯を沸かして蒸気を空気中に散布するタイプ。
4つの中で最も電力を使いますが加湿力は抜群です。また、こちらのタイプは沸騰した蒸気なので部屋の温度も少しだけ上がります。


乾燥しきった部屋で利用する分には良いでしょう。

・気化式

こちらは水を含んだフィルターに風を当てて蒸発した水分を空気中に散布するタイプです。
消費電力を大きく抑えることができますが、自然の気化作用を利用するため、加湿力は他のタイプと比較して低くなります。
また、熱を発する機能が無いため安全に利用することができるのも選ばれる理由の一つとのことです。


・超音波式
近年、こちらのタイプのユーザーが増えていますね。
水を超音波で微細な粒子にして空気中に散布するタイプの加湿器です。
起動後に振動を送るだけなので消費電力は大きくおさえられるので、長時間の利用でも電気料金を気にすることなく利用できます。

一方でこちらのタイプは他のタイプよりこまめなメンテナンスが必要となるため、そういったのが苦手な方にはあまりオススメできません。

・ハイブリッド式
ハイブリッド式はスチーム式と気化式を組み合わせたようなもので、温風を水に送るといったタイプになっております。
気化式より早く加湿ができ、スチーム式より電力を抑えられるというそれぞれの弱点を補い合ったようなタイプになっています。


加湿器は乾燥を予防するために効果がありますが、一方で正しい利用をしないと結露やカビ、レジオネラ菌など注意しなくてはいけない点もあります。

定期的なメンテナンスと温度・湿度の管理を適切に行い、細菌・ウイルス対策を進めていきましょう。




さて、風邪対策ということで2019年一発目のラーメンはガツンとしたものを食べてきました。

松戸に勤めて4年目でようやくいただきました

雷 松戸駅東口店

Img_3320

一番オーソドックスな雷そば(並) 880円
を頂いてきました。


特に何かを増やしたり減らしたりすることは無かったのですが、にんにくがとても強烈に効いていました・・・( ̄Д ̄;;


いや、にんにくは結構好きなのですが、この量はさすがに身体の内側から代謝を高めるような感じでした。

夕飯にいただきましたが翌朝までにんにくの香りが仄かに残りました
ι(´Д`υ)


極太麺に超こってりな豚骨醤油系のスープが絡み、絶品の一杯でした!

しかし、頻繁に食べると体重増加が気になってしまうかも・・・とも思える味とボリュームでした。
最近は運動不足のため、タイミングを考えて食べに行きたいと思います(笑)


現在は松戸駅東口の仮店舗ですが、本店の建て替え(国道6号 北松戸駅近く)が終わったら改めて足を運んでみたいと思いました。


にんにくをたくさん摂取したので風邪予防になるかと思います。


食事と休養をしっかりと摂って元気に冬を乗り切りましょう!!

ではまた次回!

2019年のラーメン初めを無事に終えたランナーOでした

« 新松戸 賃貸管理 本日は東京初雪観測 | トップページ | 新松戸 賃貸管理 防災意識 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風邪予防とウイルス対策:

« 新松戸 賃貸管理 本日は東京初雪観測 | トップページ | 新松戸 賃貸管理 防災意識 »