2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 献血と夜の部 | トップページ | 熱帯夜と熱中する一杯 »

2019年7月12日 (金)

暑い季節にうってつけ 空気の入れ替え

こんにちは!

こんなタイトルでの書き出しですが、まだまだ梅雨真っ只中で暑くなるには時間がかかりそうです。

若干の運動不足を感じております。ランナーOです。

最近、ストレッチをあまりしていなかったせいか身体が凝り固まっていたので、お風呂上りに疲労回復の意味も込めて継続していきたいと思います。

さて、ジメジメとした時期が続きますが今回は『扇風機』と『サーキュレーター』についてです。
近年、この時期に家電量販店に行くと多くの商品が並んで展示されておりますがそれぞれの特徴と違いを知って、効果的に使用できるようにしておきましょう。

◆扇風機
扇風機の目的は『体に風を当てて冷やす』という働きがメインになります。
そう、扇風機の前で「"(((卍)))"o( ̄△ ̄o)ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛~~ 」とやることがメインではありません…
誰もが一度はやったことがあるでしょう
※ちなみに羽なし扇風機だとできないのでご注意ください!

扇風機の風は手っ取り早く体を冷やすのに最適となっているだけではなく、サーキュレーターと比較して音が静かなため、就寝時の使用にも効果的です。


◆サーキュレーター
サーキュレータの主な働きは『室内の空気の循環』です。
強い直線的な風が特徴のサーキュレーターはエアコンと組み合わせることによって効果を発揮します。
広いリビングでエアコンをかけてサーキュレーターを回すことで室内の隅々まで涼しい空気が循環し、室温を下げることができます。また、冷房だけではなく暖房の空気も循環させることができるため、オールシーズンで使用できるものになります。

タワー型のスマートなサーキュレーターなどはインテリアとの組み合わせによっておしゃれな雰囲気を出すこともできます。


エアコンのある広いリビングにはサーキュレーターを設置し、寝室や居室にエアコンが無い場合には扇風機で涼をとるといったスタイルが考えられます。

それぞれの特徴を理解して快適な夏生活を送りましょう!


そんなこんなで、夏本番を前に夏らしい一杯をいただいてきました。

Img_4222

【柏担々麺】さんです

なんともわかりやすい店名
そう、グッドメンさんの閉店した跡地に新しくオープンしたお店で気になっていた店舗さん

ザ・担々麺という感じの一杯でベースのスープは酢辣湯麺のような酸味と辛みのあるものになっており、この辛さが個人的には好みでした。

食べ進めながら胡麻ペーストを溶かしていき、担々麺に仕上げていくのですが卓上調味料には青山椒と赤山椒があり、アクセントが加えられるものになってます。ご自身のお好みのアレンジ方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

ランチタイムにはライスとデザートがついてくるので満腹になりました( ´З`)=3
今回は白ごま担々麺をいただきましたが、『黒胡麻』『赤柚子』『汁なし』と魅力的なラインナップが並んでいたので再訪した際にはまたご報告させていただければと思います。

夏バテとは無縁の生活を送るためにも食事から活力を得ているランナーOがお送りしました。


ではまた次回!

« 献血と夜の部 | トップページ | 熱帯夜と熱中する一杯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 献血と夜の部 | トップページ | 熱帯夜と熱中する一杯 »