2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月28日 (火)

除草剤と覚醒の一杯

こんにちは!

雨模様が続くかと思いきやつかの間の晴れ間が広がりつつあります。
夏本番が近づいてきて気温が上がってきているので熱中症には気をつけたいですね。

さて、今回は除草剤ということで戸建ての賃貸に住む私ランナーOも敷地内の除草作業をどのように進めていこうか悩んでいたところでしたので、少し調べたことをご紹介いたします。

除草剤は大きく分けると『茎葉処理剤』と『土壌処理剤』に分けられます。

茎葉処理剤はすでに生えている草を枯らせて処理しやすくするといったもので、薬剤を散布した後に枯れた草を回収していくものになります。土壌への影響が少ないため、今後その土地で草花を育てたい場合などに有効です。

土壌処理剤は雑草の生えにくい土壌を育てることが出来る薬剤になります。効果が出るまで少し時間はかかりますが、長い間草が生えにくくなるため、今後の雑草の発生を抑制させたいところへの使用がおすすめです。

雨が続いてしまうと薬剤の効果が薄れてしまうので散布することが出来ませんが、梅雨明けを迎えた際にはしっかりと対策をして家の周りの環境を整備していきたいと思います。

そんなこんなで今回は
覚醒の一杯
ということでこちら

Img_03501

AFURI
覚醒 激辛柚子塩ラーメン

夏になると辛いものが食べたくなるということでAFURIとのコラボシリーズの新作です。
鶏と魚介のうまみの効いたスープにパンチのある覚醒香油がすごく良いアクセントになっていました。

唐辛子の辛み成分であるカプサイシンは血行・血流を良くしたり、冷え性の改善につながったりします。
この時期、エアコンの効いた社内にいると身体が冷えがちですが、そういったところの対策を食事の面からできるようにしたいと思います。

ではまた次回!



2020年7月23日 (木)

キッチンカウンターと味わい深い一杯

こんにちは!
世間は明日から4連休ですがこのご時世と天気からあまり外に足が向かない連休になりそうです。

梅雨明けが待ち遠しい時期になってきました…

さて、私ランナーOの自宅はカウンターキッチンなのですが、キッチンの作業スペースが水切りラックを置いたことにより少し狭くなってしまいました。そこで、カウンター上をDIYで少し幅を広げてカウンター上にラックを置くことで作業スペースを広げることにトライしました。

以前に紹介したことがある天井に突っ張って使用する柱のディアウォールを使い、底面に板を設置したことで快適に利用することが出来るようになりました。
賃貸物件の場合には壁に打ち込んでものを設置することがなかなか難しいため、ディアウォールやラブリコといった部材を使うことで柱を設置することが出来ます。

工夫次第で家の中のデッドスペースを減らすことが出来るようになります。
興味を持った方はぜひ調べてみてください。

そんなこんなで今回は
クセになる味わい深さのあった一杯です。

Img_03421
麺屋 六感堂
山椒ブラック

です。
和風の醤油だしに山椒を利かせた一杯でした。
コンビニで展開されている200円程度のカップ麺を最近はよくいただいていますが、商品開発にかけるメーカーの方の熱量が伝わってくるようなものがたくさんあります。

これからもたくさんの出会いを求めて探し歩きたいと思います。

ではまた次回

2020年7月17日 (金)

修理と痺辛な一杯

こんにちは
日本各地で新型コロナウイルスの新規感染者数が増加しています。
日々の生活を今まで以上に気を引き締めて送っていきたいものですね。

なんだかんだで休みの日には早朝に走りに行くことを時折実践しているランナーOです。
人のいない時間と場所をうまく見つけてトレーニングに励んでいます。

さて、今回は修理ということで様々なことにつながりそうですが、身近な経験を一つご紹介。
大学在学中に購入したデジタルカメラが先日液晶だけが使えない状態となってしまい、どうしようかと悩んでいましたがメーカーの修理は昨年に別の不具合で利用していたので今回はできれば避けて何とかならないかと考えていたところでした。

そこでとりあえず原因がわかればと思い、精密ドライバー片手に分解をしてみることに…

そしたらなんと液晶パネルと基盤を結ぶ線の一部が折れ曲がって断線してしまっておりました。
もしかすると以前修理に出した際にきれいに戻されていなかったのが時間経過とともに劣化してしまったのかもしれません。

液晶部分以外の動作確認についてはしっかりと取れていたため、思い切ってヤ〇オクでジャンク品として出品されている同等品(液晶の動作確認はできているもの)を数千円で購入し、移植してみることにトライしました。
※直らなかったらそれはそれで勉強代としようとポジティブに考えてましたが…

届いた商品のパネルから液晶を取り外し、もともと所有していたカメラの液晶と差し替えてみると特に不具合も無く利用することが出来るようになりました。

一般に修理に出す価格の三分の一から四分の一程度の費用で修理をすることが出来たのでとてもよかったです。

当時の購入価格にしてはかなり機能が充実していたものだったので、修理するか買い替えるかとても悩みましたが今回の判断はとてもいいものになりました。

いいものを長く大切に使っていくことが出来るようになりたいと思います。


そんなこんなで今回は池袋の名店が監修したこちらの一杯

Img_02441

馳走麺 狸穴
シビ辛ラー油肉蕎麦

です。
お店自体はつけ麺がメインになりますが、カップ麺のコラボは2016年から毎年少しずつアレンジを加えながら発売し続けています。

甘じょっぱいスープと辛めのラー油、山椒のしびれが見事にマッチし夏にぴったりの一杯になっています。

ちなみに今年は具材のお肉が例年より20%多くなり、充実感のある一杯になりました。
コンビニでの出会いに思わず手が伸びた一杯のご紹介でした。

ではまた次回!

2020年7月 9日 (木)

河川の増水とコクのある一杯

こんにちは
今朝は緊急地震速報で目が覚めました。ランナーOです。


ここ最近は不安定な天候や地球の変化があり、自然災害の脅威がすぐそばまで迫っています。

九州や信州のあたりでは大雨が続き水害が発生しております。
新型コロナウイルス対策に追われる社会情勢も重なり厳しい状況になっています。

そんな中ですが、本日仕事で外出した際に江戸川の水量が目に見えて増えており、河川敷の公園まで水位が上がってきているようでした。

千葉県内ではそこまで多くの雨は降っていませんでしたが、上流にあたる栃木方面での降雨量がかなり多かったため時間差で増水してきたような感じでした。

こうした形で河川の増水は時間差で下流に影響が出てくるので、梅雨のこの時期は全国の天気をよく確認しながら生活をしていきたいものですね。

今回の豪雨では『線状降水帯』が大雨をもたらした原因とされています。
線状降水帯は次々と発生する発達した雨雲(積乱雲)が列をなした、組織化した積乱雲群によって、数時間にわたってほぼ同じ場所を通過または停滞することで作り出される、線状に伸びる長さ50〜300 km程度、幅20〜50 km程度の強い降水をともなう雨域 (Wikipediaより)
とされ、短時間での降雨量がかなり多くなります。

もしもに備えて日々生活していきたいものですね。

さて、今回の一杯は後入れバターがコクを増すこちらの一杯です。
Img_02321

エースコック
あさりバターラーメン

後入れのバター状ブロックが特徴の一杯です。
クリーミーなスープにコクが加わり、かなり濃厚な一杯になっていました。

カップラーメンの後入れシリーズは数多くありますが、パッケージに思わず目を引かれて購入しました。

まだまだコロナ禍も一区切りとは言えず、お店に足を運ぶのがためらわれる情勢ですが、今のうちに様々な店舗の調査をしておき、落ち着いた際には是非とも足を運んでいきたいと思います。


ではまた次回!


2020年7月 4日 (土)

エアコンと自作の一杯

こんにちは
昨日の夜から今日にかけて九州地方では豪雨となり、大雨特別警報が発令されています。
河川の増水や氾濫に気をつけたいところです。

恵みの雨という言葉もありますが、雨は水害を引き起こすこともあります。
自然の脅威とうまく付き合いながら生活を送っていきたいものですね。

さて、今回はエアコンの話ということで先日自宅2階の部屋に1台新しいエアコンを設置しました。
おかげさまで就寝時に快適な環境で過ごすことができています。

そんなエアコンですが、身近にありながら意外と仕組みをよく理解していなという方も多いのではないでしょうか。
かくいう私もその一人でしたが、図解の資料などを読んでいくうちになんとなくですが分かるようになりました。

エアコンの仕組みを理解するためのキーワードは
冷媒ガス』『熱交換器』『液体と気体』の3つになります。
ざっくりと説明すると冷媒ガスが室内機と室外機にある熱交換器によって気体や液体に変化させられるときに生じる熱を利用して部屋を暖めたり冷やしたりする仕組みとなります。

冷房の場合は室外機の減圧器によって低温の液体にされ、それが冷媒管の中を通り室内へ入ります。
室内機ではこの冷媒管に取り込んだ空気を送り、涼しい風を室内に循環させます。
それによって冷媒管内のガスは室内の熱を吸収し、室外機に戻ると圧縮器で高温の期待となり、室外機の熱交換器を通る際に冷却されます。

冷房運転中の室外機からは温かい空気が放出されていきます。

暖房については今のパターンの逆となり、基本的な仕組みとしては気化熱と凝縮熱のエネルギー転換です。
冷房は気化熱を利用して冷媒が気化するときに周りの熱を吸収する作用を利用し、暖房の場合には凝縮熱の作用として冷媒が周囲に熱を放出する作用を活用したものです。

室外機で効率的に熱交換ができるようになることで室内環境の改善につながっていきます。


そんなこんなで今回は自作ラーメンのご紹介
Img_0338

麺とスープは何を使ったか忘れましたが平打ち縮れ系の麺と醤油のスープでした。
この一杯の一押しは何といっても豚です。

もとはローストポーク用の肉だったのですが、表面に塩胡椒を振って軽く表面を焼いた後に袋に包んで沸騰したお湯の火を止めたものに入れて50分…

出来立てもおいしかったのですが、このラーメンのためにとっておいたと言っても過言ではないほどの出来上がりになりとても満足しました。

最近は鶏ハムやローストポークなど、下味をつけてお湯に漬け込むといったもののブームが来ております。

いろいろなアレンジができるようになるので、今後もチャンスを見つけてはトライしていきたいと思います。
ではまた次回!

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »